• TEL: 0743-61-5329
  • おたがいさま

3月1日から訪問系のサービスを開始しました。
事業所名はよかよかです。

名前の由来は博多弁の「よかよか」の「いいよ、気にしなくていいよ。」にちなんで、生活を送るうえで本人も家族の方も大変なことも多いけど、悪いなぁなんて気にしないでヘルプをだしていいよ。一緒に生活を充実させていこう!の思いと障がいがある子や人達にも余暇を充実させて人生を楽しんでほしいという思いから「よかよか」と名付けました。

よかよかで提供できるサービスは「居宅介護」「重度訪問介護」「行動援護」です。

よかよかで訪問系のサービスを開始しようと思ったのは、高校生の時から関わらせてもらっていたボランティアで余暇の大事さをすごく感じていて、ボランティアの時に行っていたような障がいのある方の余暇を充実させていくための活動には訪問系のサービスが必要だと思っていたからです。それと、児童発達支援と放課後等デイサービスをしていて、共働きのご家庭など、通所のサービスでは手が届かずにサポートできないところがあったからです。
これからは訪問系のサービスを使って手の届かなかったところもサポートしていくと共に障がいのある方の余暇の充実にも力を入れていきます。

今回もロゴの文字は井手さゆりさんに書いてもらいました。おたがいさまの文字に合わせながらも、僕や職員の思いを聞いてイメージしたよかよかを何通りも書いてくださった文字を職員みんなで選んで決めました!
この文字を使ったロゴは広告デザイン事務所epoの辻さんが一般社団法人おたがいさまのロゴと井手さんの筆文字と事業所の雰囲気をも合わせながら、おたがいさまの活動や思いから共存・共栄をイメージしてくださって、その象徴である植物から大樹をモチーフに作ってくださいました。また、このデザインも何通りも考えてくださった中から職員と選んで決めました。
つまり、このデザインは井手さんと辻さんと職員とみんなで作ったロゴになりました。井手さんと辻さんにはいろいろとお手数をおかけしましたが、職員とあーでもない、こーでもないと言いながら、どれにしようか考えるのはすごく楽しくて、職員のみんなも楽しそうでした。
事業所のロゴをみんなで決めたので、みんなのよかよかのロゴにになったように感じます。

このロゴを大切に、職員と利用してくださる方とその家族の方と一緒にこれからも楽しい人生を過ごしていきたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA